注文住宅のメリット!!デメリット!

注文住宅のメリットはこんなにあります

自分の家を建てるというのは誰もが持っている夢ですよね。どうせ建てるなら自分の理想の家を建てたい。そう思うならやっぱり注文住宅です。注文住宅は自由に選べるのが最大のメリットです。法律などの規制はあるのですが、そこさえクリアすれば間取りや内装、外装などを自由に選ぶ事が出来ます。この選んでる時間というのが最高に楽しいんです。
自分や家族の家族の生活スタイルに合わせて間取りや設備を選べるというのも大きなメリットですよね。しかもそういった事を設計のプロにいろいろ相談しながら進めていくのですから、とても使い勝手の良い家が出来上がるんです。施工が始まった後も、工事の過程をしっかり見る事も出来るので、いろいろ安心です。

しかしこんなデメリットも

注文住宅のデメリットといえば、何といってもコストではないでしょうか?設計の段階では当然住宅展示場などを何度も見に行く事になると思いますが、実際に展示場でいろいろ見てしまうと、あれも欲しい、これも欲しいと思ってしまいがちです。当然その分コストも余計にかかってきます。
もうひとつ重要なのが、注文住宅の場合はあくまでも図面の上で作業を進めていくという事です。図面の上だけだと、実際に家が建った時のイメージが素人にはなかなか難しいんです。建った後でイメージと全然違うなんてことも十分考えられます。
どちらにしてもこういった失敗が無いように、自分は何の為にどういった家を建てたいのかという部分をしっかり考えて、少しでも自分の理想に近い家を建てて欲しいと思います。

一戸建ては、土地と住宅費用を支払った後に資産が残ります。また壁紙やドア、水回り等を自分の希望で決められる事も魅力です。